FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

歯周病治療の流れの概略です。

まず、レントゲンによる検査確認が必要になります。

そして、プローベと呼ばれる器具を使用して、歯周ポケットが何ミリあるのか (歯と歯茎の際に何mmの溝があるのか) を調べます。

歯垢がたまっていて、歯茎が敏感になっているところは、この検査だけでも痛いと言われることがあります。(通常は痛い検査ではありません)

歯茎は体で言う皮膚と同じ役目で、歯槽骨(顎の骨)を保護しています。

その歯槽骨が溶けていれば、歯周病と診断します。

歯茎は炎症を起こすと、痛み、腫れ、出血、発赤し、膿を作ることもあり、口臭の原因になります。

  つづく・・・。

スポンサーサイト