FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

先日リカルデントには

『虫歯になりにくくする』『ミネラルを補う』『酸に溶けにくくする』

効果があります。と、紹介しました。

今日は皆さんもよくスーパーやコンビニなどで見かけると思いますが、

キシリトールについて紹介します。




~キシリトールの働き~

・キシリトールは砂糖と同じ甘味を持ちます。その甘味で味覚が刺激され唾液の分泌が促されます。

・キシリトールは甘いですが砂糖と違い代用甘味料と呼ばれるものなので、むし歯菌が

利用できずまったく酸(歯を溶かす物質)を作れません。  
           


~キシリトール配合菓子の条件~

・ガムor タブレットである。

・「シュガーレス」or「成分表示の糖類が0g」

・「キシリトール50%以上」or「成分表示で糖質とキシリトールの割合が50%以上」

・1日3回、3カ月以上継続して摂取

・むし歯の感染予防には、子供の歯が崩出する3カ月以上前から母親、周囲の人が摂取


以上のことがキシリトールをお菓子などで摂取する条件です (次回へつづく)
スポンサーサイト



当院では笑気ガスを用いた治療法も行っております。

笑気ガスを鼻から吸いながら治療を行います。

笑気ガスを吸うと、恐怖心が薄れ、リラックスするので、痛みも感じにくくなります。

甘いにおいがするので、お子様でも使用できます。


鼻からガスを吸うので、鼻が詰まっていると効果が出にくいですが、
嘔吐反射(吐き気がある)の方や緊張する方、お子様などにもおススメです。

個人差は多少ありますが、吸うと効果がしばらくして表れますが、
やめるとすぐに通常の状態に戻るので、安全に治療が行えます。



気になる方は、治療を始める前に、気軽に先生・スタッフに気軽に声をかけてください。