FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。


近年、小児でも歯肉炎にかかっている方、歯石が沈着している方が増えています
小学校の学校検診では、むし歯だけでなく、歯の汚れ、歯肉炎、顎関節症のチェックもおこなっています。
昔は、するめや昆布など、よく噛むおやつを食べていたので、
噛むことで、歯の表面の汚れを落とす自浄作用の効果が得られていました。

最近では、スナック菓子のように粉末にしてから成型したお菓子が若い世代に好まれるようになり、
お口の中の環境も変わってきています。

スナック菓子などのお菓子は、口の中でだ液と混ざって歯の表面に付着します。
そのまま放っておくと歯垢となり、歯周炎をおこし、ひどくなると膿をもって歯槽膿漏にまで発展します。

これらを予防するためには、ガムが効果的です。
ガムをかむことで、歯の表面もきれいになり、口の周りの筋肉が発達し、だ液も出やすくなります。

噛むことを意識してみましょう(^u^)
スポンサーサイト