FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

お待たせしました(>_<)

前回の続きで、

「歯がしみる」と感じる時に、絶対にやってはいけないことを紹介します。



しみる部分の歯を避けて磨く

知覚過敏になっている歯は、歯ブラシが当たると痛みを感じるため、

きちんと磨かれていないことが多いです。

しかし、それでは知覚過敏の歯にプラーク(細菌のかたまり)が残ってしまうので、

むし歯や歯周病などの歯のトラブルを招いてしまいます。

硝酸カリウム入りの歯みがき剤を使い、正しいブラッシングで、

プラークをしっかり落とすことが重要です。


食後、すぐに歯を磨く

以前は「食べたらすぐに歯を磨く!」と言われていましたが、

知覚過敏の症状が出ている場合は、逆効果です。

食後はお口の中が酸性化し、歯のエナメル質が軟らかくなっていることが多く、

その状態で歯みがきをすると、エナメル質を傷つけてしまう可能性があります。

可能であれば、食後1時間後に歯を磨くようにしましょう。



いかがでしたか?

日頃の歯みがきを見直してみましょう(*^_^*)









スポンサーサイト