FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

明日は、バレンタインデーですね(^^♪
そこで、今日はチョコレートの効果を紹介したいと思います。

チョコレートにはカカオ・ポリフェノールがたくさん含まれています。
このカカオ・ポリフェノールは、「抗酸化作用」があり、がん動脈硬化の原因となる活性酸素を抑えてくれます。

他にも、色んな効果がありますよ。

抗ストレス身体的なストレス状態でカカオ・ポリフェノールを体内に取り入れると、
ストレスにうまく適応できることがわかりました。
心的ストレスに対する抵抗力を高める効果もあります。

② 栄養バランスが良い
カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄などを豊富に含み、特にカルシウムマグネシウムのバランスがとても良いです。
カルシウムは現代人に不足しがちですし、マグネシウムの不足は心臓病のリスクを高めます。
栄養バランスの面でも、とても優れています。

アレルギーリウマチにも
花粉症アトピーなどは活性酸素が原因の一つになっているので、カカオ・ポリフェノールの効果により、活性酸素が過剰に働くのを抑えてくれます。

④ 集中力アップ!!
チョコレートの香りには、集中力・注意力・記憶力をあげる効果があります。


また、意外ですが、カカオ成分にはむし歯菌の発生を抑える効果があります。
ラットの実験では、むし歯菌そのものの進行が抑えられるという結果が得られました。
ただし、市販されているチョコレートには砂糖もたくさん入っていますので、
食べた後は、歯みがきを忘れずに(^o^)丿

実はからだにいいこといっぱいのチョコレート。
時間を決めて、日常生活にうまく取り入れてみましょう(^u^)
スポンサーサイト