FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。


クサビ状欠損とは、歯ブラシによる乱暴な横磨きや
歯磨き剤の使い過ぎで歯の根元が削れている状態をいいます。
冷たい水などがしみるようになってきます。

原因
歯の表面はエナメル質で覆われており、
 歯の根元はそのエナメル質がうすくなっているため、
 そこを歯ブラシ強く磨くと削れてきます。

クサビ状欠損を防ぐためには
① 強い力での横磨きをやめ、鉛筆を持つような
持ち方で丁寧に磨く。
② 研磨剤入りの歯磨き剤はやめ、知覚過敏用の
歯磨き剤を使う。

治療方法としては、削れた部分に白い詰め物をしていきます。
神経の近くまで削れてしまった歯は、神経を抜く治療をし、
その後、冠(銀歯)を被せます。

治療をした後も、磨き方・歯磨き剤に注意しておかなければ
また、削れてきたりするので気をつけましょう!!
         よしずみ歯科医院
スポンサーサイト