FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。


キシリトールは、シラカバやトウモロコシの芯などから採れる
キシラン・ヘミセルロースという物質を原料にした甘味料です。
ムシ歯菌は、砂糖によりムシ歯の原因となる酸を作りますが、
キシリトールでは酸は作れません。さらに、キシリトールにより
ムシ歯菌の活動が弱まり、砂糖などの糖からも酸を作ることが
できなくなります。
キシリトールを口の中に入れると、唾液がたくさん出て歯の
表面を中和し、歯を酸から守ります。

キシリトールを上手に摂りましょう!
食事の後すぐに、キシリトールを入りのガムまたはタブレットを
5分間口の中に入れておきます。その後、キシリトールの効果で、
剥がれやすくなった歯垢を丁寧に磨き落としましょう!!

 よしずみ歯科医院
スポンサーサイト



むし歯になりにくい人は、唾液の出る量が多く、むし歯の攻撃から歯を守る力がバツグン。
逆に唾液の量が少ないと、いくら食生活に気をつけていても、歯磨きを頑張っていてもむし歯になりやすいんです。

唾液の量を少なくする要因は、、、
① 食事の時よく噛まずに食べたり、咬まなくてもスルスルっと飲み込めてしまう様なファーストフード中心の食生活は、咀嚼回数が少なく唾液もあまり出なくなります。
② 薬をたくさん飲んでる人は薬の中には唾液を出にくくするものもあるので先生と相談しながら、『副作用の少ない薬に変える』などの方法も検討しましょう。
③ 口で呼吸する人は、口の中が乾燥しやすくなり、むし歯危険度が高くなります。 

その他にも色々ありますが、まずは、普段の生活を見直し、こまめに水分補給する事も大切だと思います。   

唾液には、むし歯菌から歯を守るすごい力があるんですよ!!
みなさんは、歯周病と生活習慣病の関連性を知っていますか?♪

歯周病は歯ぐきに口腔内細菌が感染することによって起こる感染症であることが、他の生活習慣病と若干異なりますが、生活習慣の改善で予防できるため、生活習慣病の一つと位置付けられています。
歯周病の発症に関すると思われる生活習慣病には色々あります。
そこで歯周病の予防・改善のためには以下のようなことに努めていくことが大事なのです☆彡

・不規則な食事
・偏食
・喫煙
・ストレス
・不十分な歯磨き
これらのことをできるだけ防ぎ歯周病を予防しましょう)^o^(

よしずみ歯科医院

『歯を白くしたい』と言う人が最近増えてきています。
白くする方法も色々とありますが、当医院では【ホームホワイトニング】をお勧めしています。
ホワイトニングについて説明は聞いたことがあると思いますが今回はホワイトニングの種類や方法ではなく着色しやす食べ物、そうでない食べ物についてお話しようと思います。

着色しやすい食べ物・・・色のついた食べ物です。

例えば
コーヒー・紅茶・緑茶・コーラ・赤ワイン・焼き肉・焼き鳥・カレーライス・
スパゲッティー・味噌醤油ラーメン・・・などなどあげるときりがないくらいあります。

逆に着色しにくい食べ物は
水・牛乳・ヨーグルト・白身魚・ホワイトソースのパスタやシチュー・白味噌汁など
色が薄かったり白い食べ物です。


ホワイトニングをすると芸能人のように歯が白くなる!と思われがちですが
成功させるためには自宅での食生活にも注意しないといけない!ということを
覚えておいてくださいね(^^♪


よしずみ歯科医院