FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

毎年この時期同じ事を言っている様ですが、、、「あっという間に一年終わったなぁ」ですよね。
早いもので、今年も残りわずかとなりましたね。
当院でも今、診療のあいた時間を使い大掃除の役割分担を決めて、普段、目につかない所もきれいに掃除を頑張ってます。
今年も一年間ありがとうという気持ちを込めて、、、。


本年もたくさんの方々に当院に足を運んで頂いて、とても感謝しております。

12月28日(土)午後~1月5日(日)までが休診となります。
新年1月6日(月)から平常通り診療いたしております。


みなさん、年末年始は風邪や体調崩さない様にお体にはお気をつけて、よき新年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願いします。

よしずみ歯科医院
スポンサーサイト



ムシ歯と歯周病の予防は毎日の歯磨きが重要です!
☆歯磨きのポイント☆
1. 歯ブラシは鉛筆持ちで軽く握ります
2. 磨き忘れのないように順番を決めておくといいでしょう
3. 小刻みに動かすと、大きく動かすよりも
歯と歯の間に毛先が入ります。
4. 歯ブラシの当て方
 歯と歯ぐきの間・・・45°の角度で斜めに当てます
 前歯の裏側・・・・・歯ブラシを縦に
 奥歯の噛み合わせ面・まっすぐ前後に
5. デンタルフロスを使い、歯と歯の隙間の汚れを落としましょう
  
ちょっとした工夫で磨き残しをかなり減らす事が出来ます♪
歯磨きのポイントを押さえてキレイなお口を保ちましょう(*^。^*)

よしずみ歯科医院

第一大臼歯は6歳頃に第二乳臼歯の奥に生えてくる永久歯で
一般に6歳臼歯と呼ばれています。
この歯は子供時代から生涯にわたり噛み合わせを決める大切な歯です。
乳歯も永久歯も生えた直後が最もムシ歯になりやすく、とくに6歳臼歯は生える場所が
その時期の子供の口の中の一番奥のため、磨きにくく、歯ブラシできれいにするのが
難しい歯です。
さらに食べ物を噛みつぶす面が複雑な形をしていることもあり、
他のどの歯よりもムシ歯になりやすいとされてます。


よしずみ歯科