FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

こどもが小さいうちは押さえつけて歯磨きをしている・・・という家庭は多いと思います。
おしゃべりが出来たりある程度我慢が出来るようになるとスムーズに出来るようになりますが、毎食後の事なのでかわいそうに感じたりすることも少なくありませんよね。。。
でもしないわけにはいかないし(*_*)
少しでも効率よく汚れが落とせたらそれに越したことはありません。
そこでおススメするのはフロスをしてから仕上げ用歯ブラシ又はワンタフトブラシで磨く方法です。
大人にもいえることですが、後回しにしがちな歯と歯の間の汚れを先に落としてしまうだけでムシ歯のなりにくさは全然違います。

子どものムシ歯が良くできる場所は、下の通りです。
  ・噛み合わせの溝
  ・歯と歯の間(特に上の前歯、奥歯の歯と歯の間)

奥歯の溝は「シーラント」という溝を埋める予防法がありますが歯と歯の間はフロスしか
ありません。
乳歯もはえそろわないうちからフロスが必要?と思うかもしれませんが
初めて検診に連れて行ったら小さいムシ歯がいくつもあった・・・とならない様に
小さいうちからフロスを毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか(*^_^*)
いつかこどもさんの方から「糸ようじしないの?」となってくれたら、うれしいですよね(^^♪


            よしずみ歯科医院
スポンサーサイト