FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

歯ごたえは歯根膜で。
歯根膜という言葉を聞いたことはありませんか?「しこんまく」と読みます。歯と歯を支えている顎の骨の間にあるクッションのような役割をしている部分です。

シジミやハマグリのお吸い物を食べていて、硬い砂を噛んだことがあると思います。こんな時とっさに歯根膜にきている神経が今硬いものを噛みそうだという信号を脳に送って顎の筋肉の力を緩めて歯が壊れないようにしているのです。
さらにこの歯根膜、味覚を高める働きをしています。歯ごたえ、といった言葉で表現される感覚、コリコリしておいしいこれもやはり歯根膜にかかる微妙な圧を脳で感じとっているからです。

こんな視点でみると歯も重要な感覚器と理解されます。虫歯や歯周病で歯を失うと歯根膜も失うことになります。フグ刺しの何とも言えない歯ごたえ、讃岐うどんのコシのある感じさえも実に頼りないものになってしまいます。虫歯や歯周病で歯を失う前に、早期発見で小さな処置で食い止めたいものですね(^^)/

       よしずみ歯科医院
スポンサーサイト