FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。


大人のむし歯の遠因として、注意したいのが知覚過敏です。
知覚過敏は、歯茎が下がって象牙質が露出することによっておきます。冷たいものや歯ブラシによる刺激が、露出した象牙質から象牙細管を通って神経に届くことで痛みを感じます。

<酸に溶けやすい部分が露出していることに加え、知覚過敏が気になるとブラッシングもおろそかになりがち。むし歯になるリスクは高いでしょう>

知覚過敏は、リン酸カルシウムなどの薬剤を塗布することができます。気になる方は、お気軽にご相談下さい。

よしずみ歯科
スポンサーサイト



以前作ってそのまま調子よく使っていた前歯の差し歯。その差し歯が土台ごと抜けてしまったら、皆さんはどうしますか?
できるだけ早く歯科医院を受診することをお勧めします。
差し歯が取れてしまう原因は、
歯ぎしりなどで、差し歯だけが強くぶつかり毎日の衝撃の積み重ねで取れてしまう。
この場合、差し歯だけでなく、衝撃で歯の根にひびが入ってしまうこともあります。

もう一つの原因として、差し歯の周りが虫歯になり歯と差し歯の間に隙間ができてとれてしまいます。

最近の差し歯は強力なセメントでつけられています。しっかりとつけられた差し歯は歯科医でも外すことは大変です。
それが取れてしまったということは普通の状態ではないと思って、早めの受診をお願い致します(*^-^*)
歯の神経がなくなると痛みは感じなくなります。
しかし、歯の神経を取り除くという事は、血管を含め歯髄全体を
取り除く事を意味します。

そのため、神経を取り除いた歯は、血が通わなくなり栄養などが届かず、
やがて歯、本来の抵抗力がなくなり枯れた木の枝の様にもろく欠けやすくなります。
また再びむし歯になっても、それを伝えるセンサーをうしなっているため、むし歯の
発見が遅れてしまいます


 ☆よしずみ歯科医院☆