FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

おとなが虫歯になりやすい部位とは?
子供から大人まで、多くの人が悩まされている虫歯。
実は大人には特に虫歯になりやすい時期や部位があることを知っているでしょうか?
虫歯になりやすい年代には、子供時代を含めて3つのピークがあります。大人の場合、仕事が多忙で歯科医院に行きそびれがちな30代、さらに『二次う蝕』や『根面う蝕』のリスクが高まる50~60代にピークを迎えます。
虫歯は正しくは『う蝕』といいます。口の中にミュータンス菌が砂糖を餌に歯垢を作り、そこで出来た酸が歯を溶かすことで発生します。
おとなに多い『二次う蝕』とは、治療済みの歯に詰めたものの周囲に起きる虫歯のことです。治療から長い歯間を経て詰め物と歯との間に隙間ができ、歯垢がたまりやすくなることが原因になります。もう一つの『根面う蝕』は、歯と歯茎との境目にできる虫歯です。
日頃からの歯磨きを大切にして、お口の中の環境を清潔に保ちましょう。


よしずみ歯科医院
スポンサーサイト