FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

唾液の作用とは?
唾液には消化液としての働きもありますが、これ以外に歯や口腔粘膜の健康を維持する重要な働きもあります。
成人の方の1日の唾液分泌量は1~1.5ℓなのですが、分泌量には個人差、季節変動等があり、一定ではないと言われています。
唾液にどのような作用があるのかといいますと、消化や抗菌・殺菌、浄化、咀嚼嚥下・発音を円滑にする作用などさまざまな作用があります。
唾液の分泌量が低下すると口腔粘膜が傷つきやすくなり、粘膜の炎症や咀嚼・嚥下が困難になったり、また歯肉炎・う蝕に罹患しやすい傾向になります。
なので、皆さんも食事の際にはしっかりとよく噛んで唾液の分泌量を増やしていく意識を行っていくようにしましょう。
よしずみ歯科医院
スポンサーサイト