FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

正しい歯磨きで笑顔に自信を
毎日の歯磨き、自己流でなんとなく続けていると、汚れや着色が残ってしまうこともあります。
歯の白さが失われる原因になってしまいます。正しいケアで白く健康な歯を目指しましょう。
まず、歯磨き粉の選び方からです。研磨力が強い歯磨き粉を使うと、エナメル質が傷ついて黄ばんだ歯になってしまいます。エナメル質を強化してくれるフッ素入りのものを選ぶと、歯に汚れや着色がつくのを防ぐ効果があるそうです。
☆健康な歯をつくる歯磨きのコツ4つ
1.食後は水、ぬるま湯ですすいでから歯磨きしましょう。
2.寝る前はとくに丁寧に、10分程度しっかり磨きましょう。
3.歯磨き後のすすぎ過ぎに注意です。何度も繰り返してすすぐと、歯磨き粉のフッ素が流れてしまうので5回程度で十分です。
4デンタルフロスも活用しましょう。歯並びによっては、歯ブラシが届かない部分もあります。気になる場所はデンタルフロスを使って、落としにくい歯と歯の間の汚れをオフしましょう。

よしずみ歯科医院
スポンサーサイト



甘いものを食べないとむし歯にならない?

甘くなくても、でんぷんでできているお菓子、小麦粉など炭水化物を含むお菓子は糖質ですから、
砂糖と同じく、むし歯菌が酸を作ります。甘い、辛いだけを判断するのではなく、糖質かどうかで、判断しましょう。
また、むし歯は『酸』によってむし歯を浸食されることで起こるため、砂糖と同じく歯に打撃を与えるものに、コーラや黒酢飲料、スポーツドリンク、レモン、オレンジなどが、酸性度が高い飲食物があります。これらを口に含んでいると、歯は酸に浸っていることになり、
酸の打撃を受け続けることになります。
『糖質の高い食べ物』、『酸性の高い飲食物』がむし歯を作るのです。参考にしてみてください。

よしずみ歯科医院

「悪いところは全て治したい」「応急処置だけでいい」など、患者さんのご要望は様々です。
当院はできるだけ患者さんの意見、ご要望に沿って、治療を進めていきたいと考えております。
もちろんお仕事や、小さなお子さまがいて、中々通院できない場合、応急処置のみでという方も多いです。その場合、痛みを取り除くように処置を行うのですが、原因を取り除いていないので、しばらくして、また痛みを繰り返すことがあります。実際、必要な歯周治療や歯の根の治療を行い原因を取り除くには、数日~数週間程度かかることもあります。応急処置に過度の期待は禁物です。しばらくは大丈夫でもまた痛みや腫れが襲ってくることもあります。時間を見つけて、痛みのないときにしっかり完治させておくことをおすすめします(*^^*)
よしずみ歯科医院