FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。


シーラントご存知ですか?
歯の噛む面の溝に樹脂をつめて、むし歯を予防する方法です。
歯は削らないので安心してくださいね!!
では、どこにするのか・・・
基本的には永久歯の奥歯の噛む面の溝ですが、溝が深い場合は、乳歯にも適応です。
なぜシーラントをしていたほうがいいのか。
それは、生えたての歯は溝が深く頑張って歯ブラシをあててもよごれが落としきれずにむし歯になってしまうことが多いのです。なので、むし歯予防のためにはとても効果的です!!
では、いつ頃シーラントするのがいいのか。
最初は6歳臼歯が生えた頃。その後ははえかわりの時期に合わせて行います。
乳歯の場合も奥歯が生えてきたらシーラントをすることができます。
シーラントは、歯の溝からのむし歯予防には効果的ですが、全てのむし歯を予防するものではないので、やはり日頃からの歯磨きと定期的なメンテナンスがとても重要です。
大切な歯を長持ちさせるために予防ケアも是非参考にしてみてくださいね!!
よしずみ歯科医院
スポンサーサイト