FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

口唇ヘルペスってどんな病気?
風邪で熱が出たり、疲れやストレスがたまって体が弱ったりすると、くちびるの周りに」水ぶくれができると悩んでるいる人多いではないでしょうか。
これは口唇ヘルペスと呼ばれ、10人に1人がかかったことがある病気です。
口唇ヘルペスは人との接触によって感染します。感染力が強いため、ウイルスがついたタオルやグラスなどを介しても感染します。また、このウイルスがやっかいなのは、一度感染すると神経細胞の中に隠れ潜み、再発を繰り返すということです。日常よくみられる口唇ヘルペスはほとんどが再発によるものです。普通は、再発のたびに軽症化し、水ぶくれは小さくなり、患部も狭い範囲におさまります。
皮膚症状は4つの段階を経て10~2週間ほどでなおります。
1. 皮膚に違和感を感じる
2. 赤くはれる
3. 水ぶくれができる
4. かさぶたができる
口唇ヘルペスの再発を防ぐには、なにより抵抗力のある丈夫な体をつくることがポイントです。
食事は栄養のバランスを考え、適度な運動の習慣を身につけて基礎体力を高めておきましょう。
スポンサーサイト