FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

食事や会話を楽しむのに必要不可欠な歯。
その歯を脅かすむし歯をつくるのがミュータンス菌です。
口の中にすみ着いた菌は、砂糖を分解して酸を生み出します。
この酸が歯を溶かしてむし歯をつくるのです。
菌は唾液1ml中に1万~100万個も生息しているとされています。

では、歯を菌から守るには、どうすればよいのでしょう。
菌は歯が生える前の赤ちゃんには存在しないため、まずは感染を防ぐことがポイントです。
菌は唾液から感染するため、歯を持つ家族からの食べ物の口移しや、スプーンの共有などに注意してください。

感染しやすいのは、乳歯が生えそろう生後19~31カ月。
感染すると、乳歯の奥歯の隣に生える最初の永久歯に菌がうつり、むし歯が広がります。
このため、繁殖減となる砂糖を含む食物をなるべく控え、
奥歯を中心に、大人が丁寧に仕上げ磨きを手伝い、菌の定着を防ぐことが大切です。

こどもも大人も感染してしまった時は、菌の数を減らすことで、むし歯を防げます。
その基本は、毎食後の歯磨き。しかし、菌が歯の表面に作る「バイオフィルム」をいう
粘膜性の高い膜は、歯磨きだけではなかなか落ちません。
食物繊維を多く含む食物をよく噛んで食べることで、膜をはぎとる効果が期待できます。

むし歯は自然に治らないので、予防と早めの治療がとても大切です。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ydc888.blog14.fc2.com/tb.php/120-b247477e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
まとめtyaiました【乳幼児のむし歯 ~唾液からの菌の感染を予防しよう~】
食事や会話を楽しむのに必要不可欠な歯。その歯を脅かすむし歯をつくるのがミュータンス菌です。口の中にすみ着いた菌は、砂糖を分解して酸を生み出します。この酸が歯を溶かしてむ...
2012/07/03(火) 03:19:24 | まとめwoネタ速neo