FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

―口の中の詰め物が原因?―

よく耳にする金属アレルギーとは、ネックレスなどの
金属が肌に触れることで、皮膚に湿疹やかぶれなどの症状を
引き起こす事をいいます。
実は、口の中の金属の詰め物が原因で起こることもあります。
金属アレルギーには個人差があり、自覚症状が全く出ない人も
いれば、皮膚に湿疹ができる、手や足の皮がむける、
などの症状が出る人もいます。歯の治療では、金属の
詰め物をして何年も経ってから突然発症することもあり、
すぐに症状が現れるとは限らないので、口の中の金属が原因だとは
思いもしない人が多いようです。

―金属アレルギーのメカニズム―
    
歯の治療で使用する詰め物や被せ物の金属材料には、
水銀アマルガムや金銀パラジウムなど、アレルギーを
起こしやすい金属が使われています。この金属が唾液で
溶け出して金属イオンとなり、体内でタンパク質と結合し、
新しいタンパク質を作ります。これが異物とみなされると、
免疫が過剰反応し、アレルギー症状を引き起こします。


アレルギー症状としては

  ・顔や全身に湿疹が出る
  ・手足の皮がむける
  ・舌が白くただれる
  ・味覚の異常、口内炎、口唇炎
  ・頭痛、肩こり、立ちくらみ など…


対策としては、かかりつけの皮膚科で正確な診断、原因の検索が必要です。
皮膚科医師の診断のもと、歯科での原因となる金属を取り除き、
アレルギーを起こしにくい材質のものと取り替える治療を行います。

気になる症状があるようでしたら、
歯科医院を受診されてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ydc888.blog14.fc2.com/tb.php/152-1729c8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック