FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。


妊娠中のお口の変化
 妊娠中のお口の中は、生活習慣や体質の変化から、
 通常よりもムシ歯や歯周病になりやすいのです。

①つわりによって奥歯の歯磨きが難しくなるため、
  磨き残しが多くなる。
②少しずつ何度も食事をするため、口の中で
  酸性の状態が長く続き、ムシ歯ができやすくなる。
③女性ホルモンが増加して、通常よりも歯肉に炎症が
 起こりやすく、『妊娠性歯肉炎』を引き起こす。
④唾液の性質が変化して、口の中がネバネバになり、
 細菌が活動しやすくなる。

妊娠期の歯周病に要注意!!
 歯周病のひどい妊婦さんは、歯周病菌の影響で早産や
 低体重児出産などの妊娠トラブルの危険性が高くなる
 ことが報告されています。
 また、母子感染によって乳幼児へムシ歯菌が移って
 しまうことがあり、ムシ歯の多いお母さんの子どもは、
 早くからムシ歯になる危険性が高いと言われています。

妊娠中でもムシ歯や歯周病の治療は可能です。
しかし、お母さんのお口の中を清潔にしておくことが
赤ちゃんにとって、もっとも大切です。

        よしずみ歯科医院
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ydc888.blog14.fc2.com/tb.php/159-9f6f36ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック