FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

歯にムシ歯ができると、痛みを感じます。
これは、歯の中の歯髄(しずい)と呼ばれる部分に、神経が
通っているからです。歯髄には神経の他に血管が通っており、歯に栄養を与えたり
酸素を運んだり、免疫などの防御反応を伝達するなど重要な役割があります。

ムシ歯が大きい場合、この神経を摂り除く必要がある場合があります。
歯の神経がなくなると痛みは感じなくなります。
しかし、歯の神経を取り除くということは、血管を含め歯髄全体を取り除くことを意味します。
そのため、神経を取り除いた歯は、血が通わなくなり栄養などが届かずやがて歯本来の抵抗力がなくなり、枯れた木の枝のようにもろく欠けやすくなります。
また再びムシ歯になっても、それを伝えるセンサーを失っているため、ムシ歯の発見がおくれてしまいます。
できるだけ神経を取らずに治療したいものです。
ムシ歯が進行する前に予防・治療をしましょう。

よしずみ歯科医院
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ydc888.blog14.fc2.com/tb.php/205-62f282e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック