FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

歯周病の全身への影響
初期の歯周病は歯肉炎と呼ばれ、炎症は歯肉にとどまります。この歯肉炎の段階では念入りな歯磨きで治すことが可能です。ですが、症状が進むと歯周炎になり、歯を支える骨が溶け始めます。歯周病菌の種類により、急激に重症化することもありますが、ほとんどの歯周病はゆっくりと進行しますので自覚症状が出にくいです。発症に関わっているのがプラーク(歯垢)の中の歯周病菌です。プラーク1㎎の中に10億個の細菌がすみついているとされており、その中に歯周病菌が特異的に存在するといわれています。また最近では、心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病などの全身疾患との関係性もあるといわれてきています。
みなさんも口腔内を清潔に保ち、歯科医院での検診を受けましょう。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ydc888.blog14.fc2.com/tb.php/279-8531ca66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック