FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

歯ブラシを歯周ポケットに入れて磨きましょう!と指導しても、いきなりできる人はいません。(以前から意識していた人は、コツをつかめば理解が早いと思います。)


歯の面に当てた歯ブラシを歯茎方向にスライドさせて、毛先を歯周ポケットにいれます。

炎症があれば、痛みと血が出て上手く磨けません。


極細毛をこの歯周ポケットにいれて磨くと、最初は痛みが強いですが実はヤミツキになる人が多いです。

当院では極細毛の中でも腰のある(すぐに毛先がひらいて使えなくなることがない)歯ブラシを使用しています。(値段も安いので、お得感があります。)


極細毛を歯周ポケットに入れると最初こそ痛みがありますが、悪血(循環していない酸素を含まない血)が出ると、そこの違和感が薄れます。

完全に炎症が退くと、同じように磨いても痛くなくなります。(やりすぎると、過度に歯茎が傷つき歯茎が後退してしまいます)



できれば、歯を磨く歯ブラシと、歯周ポケットを磨く歯ブラシ(構造的に違うため)は使い分けられたほうがいいでしょう。(普通の歯ブラシよりも、歯周ポケット用極細毛の歯ブラシは価格が高いため)
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ydc888.blog14.fc2.com/tb.php/6-e82ec763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック