FC2ブログ

よしずみ歯科医院 ブログへようこそ!

鹿児島市上福元町にあるよしずみ歯科医院です。 よろしくお願いします。。。

診療受付時間のお知らせ
皆さん、よしずみ歯科医院よりお知らせがあります。
診療受付時間(最終受付)
☆平日  午前 11時30分まで
     午後 18時30分まで

☆土曜日 午前 12時まで
     午後 16時まで  となりますのでよろしくお願い致します。
※月によっては、変更となる場合もありますのでお電話でのご確認をお願い致します。
                                                      よしずみ歯科医院
歯周病になりやすい部位を集中ケア!
歯の周りのすき間には、かくれプラーク(歯垢)がいっぱいです。
歯の周りのすき間とは、
① 歯と歯の間 ②歯肉と歯の境目 ③ブリッジやインプラントなどの周り
歯ブラシでは届きにくく、プラークがたまりやすいところです。
今回はルシェロペリオブラシを紹介します。
ルシェロペリオブラシの特長は、
・すき間に入りやすく、太さが選べる2サイズ
・歯肉が気持ちよいブラシの感触
・使いやすい向きを選べるヘッド(付替えタイプ)  
・持ちやすく操作しやすいハンドル

歯間部掃除用具は、歯ブラシの補助的用具なので患者さんごとに種類や最適なサイズなどが違います。歯科医師・歯科衛生士の指導のもと適切に選んでもらい自分に合ったものを正しく使いましょう!

よしずみ歯科医院
歯石ってきいたことありますが、皆さんなにかご存知ですか?

歯石とは、歯垢(プラーク)が石灰化したものです。付きやすい部位としては、唾液腺の開口部である下顎前歯部舌側および上顎大臼歯部頬側があります。
歯石には2タイプあります。肉眼で検知される黄白色の帯状に沈着する歯肉縁上歯石と歯肉の中に隠れて見えないが黒褐色で点状に沈着している歯肉縁下歯石に分類されます。特に、歯肉縁下歯石は歯を支える組織に重大な悪影響を与えます。
そして、歯石になると歯磨きでは除去できません。
なので、歯石の除去は歯科医院でしましょう。定期的なお掃除が歯を守るのに大切になります。
よしずみ歯科医院
明けましておめでとうございます。今年のお正月は暖かい気候で、過ごしやすかったですね。皆様にとって2017年もより良い一年になりますように、心よりお祈り申し上げます。
本年も皆様のお口の健康のサポートができるよう、よしずみ歯科医院スタッフ一同がんばりますので、よろしくお願い致します。
口をケガから守るマウスガードの役割について
マウスガードは、例えば野球の練習中にボールが顔面にぶつかったり、サッカーの試合中、相手選手の肘が顔面に当たってしまったりした時、その衝撃から口を保護する装置です。国際歯科連盟は、マウスガードをつけていない場合、つけている時と比べて、口腔外傷のリスクは約2倍高くなると報告しています。もちろんマウスガードを装着すれば、絶対にケガをしないということではありません。著しく強い力の場合、外傷を防ぎきることはできませんが、ダメージを軽減することができます。
よしずみ歯科医院